ohisamaheimu0.JPG

このブログは、セキスイハイムで家を建て

セキスイハイムの家で暮らすオーナーの

生の声、意見、感想をお伝えするブログです。

これから家を建てようとお考えの方に少しでも

お役に建てれば幸いです。

2010年02月14日

アクアリウム・熱帯魚を辞めた後

趣味で始めて7年間続いたアクアリウムを辞めることにしました。
セキスイハイムの新居には水槽用の電源コンセントとして
このように高い位置に設置しました。
(水槽の水がこぼれた場合に水が掛からないように)

sekisuiheimu-co04.JPG

設置していた水槽は幅90高さ45奥行き45cmで結構大物。
重量は推定200kg
sekisuiheimu-co06.JPG

アクアリウムは家の中に小さな水族館があるようで
幻想的で癒されとても気に入っていた趣味でした。

でもその反面、重量大量の水の存在が気になっていました。


◆気になっていた内容(あくまでも個人的な想像です)

@地震が起きた場合。
 専用台から重さ200kgの水槽が高さ約1mから落下
 ガラスの水槽は割れ、家中水浸し、床も抜ける。
 (水槽の水の量は一般家庭のお風呂の水程度あります。)

A電気代
 フィルター・照明・ヒーターなどを動かす為
 冬場では電気代が 約2〜3千円ほど余分に掛かってしまう。  

@は趣味よりマイホームを大切にしたいという気持ちから
Aは太陽光発電により節約志向になったから
と自分なりに解釈しています。

◆思い切って辞めてよかった点
@不安要素が1つ取り除かれたこと。
A電気代が少なくなったこと。
B部屋が広くなったこと。

今では辞めてよかったと思っています。

でも、このコンセント。。。
今後どのように活かせばいいのやら。。。


ただいま「ブログランキング」に挑戦しています。
よろしければポチット応援よろしくお願いします(^o^)/
応援していただきますと、飛び上って喜びます(笑)

↓↓↓こちら↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

posted by ハイムさん大好き at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 重量物の設置と転倒防止

2010年01月24日

セキスイハイム ピアノ設置と防災対策

ピアノのような重量物を設置する場合、
床の重量制限地震が起きた場合の転倒が気になります。

床の重量制限についてはセキスイハイムからは
問題ないとの返答を頂きました。

仮にピアノが240kgであったとしたら
脚1つに掛かる重量は60kgです。

大人4人が居るだけで床が抜けるとは思えません。

sekisuiheimu-P001.JPG
※こちらがわが家のアップライトピアノです。

当初、ピアノは2階に設置する予定でしたが
設置費用・地震等を考慮して1階に設置することにしました。

最近、全国で大小様々な地震が頻繁に起きています。
私の地域でも大地震の発生が懸念されています。

アップライトピアノの場合転倒防止にも気を使います。
わが家では、「ニュースーパーインシュ」を採用しています。

sekisuiheimu-P002.JPG

壁や床に傷を付けない耐震器具で強い地震の時
ピアノの後輪が特殊アクリル板を突き破り

ピアノを後ろに傾かせることで後方の壁に寄りかからせる
仕組みになっています。

わが家ではニュースーパーインシュをインターネットで
取り寄せて、ピアノ専門の運送業者さんに取付けて頂きました。

ニュースーパーインシュ詳細は下画像クリック




セキスイハイムの家が耐震強度が十分でも
家財が転倒してしまえば被害が出てしまいます。

家財の転倒防止など地震防災対策をしっかりして
自分と愛する家族の命を守りましょう!



ただいま「ブログランキング」に挑戦しています。
よろしければポチット応援よろしくお願いします(^o^)/
応援していただきますと、飛び上って喜びます(笑)

↓↓↓こちら↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
posted by ハイムさん大好き at 13:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 重量物の設置と転倒防止
セキスイハイムブログのトップへ戻る