ohisamaheimu0.JPG

このブログは、セキスイハイムで家を建て

セキスイハイムの家で暮らすオーナーの

生の声、意見、感想をお伝えするブログです。

これから家を建てようとお考えの方に少しでも

お役に建てれば幸いです。

2009年12月28日

セキスイハイム入居後1年間の光熱費

光熱費の年間収支報告です。セキスイハイムの我家の仕様は
オール電化太陽光発電です。


【月毎の電気使用料金と太陽光発電の収入】
以下のグラフにまとめました。

kounetu01.JPG

グラフより読み取れること
@太陽光発電は4・5月が多くなっています。
A電気使用量は1・8月が多くなっています。

@については比較的天候が良い季節であること
 冷暖房を使用しない月であること、などが考えられます。

Aについては、子供が夏休み・冬休みといった長期休暇があり
 冷暖房の使用量も多くなった為であることが考えられます。

 特に1月についてはエアコン・コタツ・電気カーペットと
 電化製品の使いすぎが原因であると考えます。


【セキスイハイム新居と旧家の光熱費比較】
オール電化太陽光発電セキスイハイムの家と
LPガス電気旧家との光熱費を

比較したグラフを以下に示します。

kounetu02.JPG

ここで、セキスイハイムの家の場合は使用電気料金
太陽光発電で得られた収入を光熱費としています。

旧家の場合は、ガス代と電気代の和を光熱費としています。


グラフより読み取れること
@セキスイハイムの家では光熱費が随分抑えられている。
A年間で旧家の場合と比べ光熱費が25万円節約できている。


以上で、セキスイハイムの家は随分光熱費が掛からないことが
証明できているのですが

このデータについては以下の条件における結果であります。
・電圧抑制が頻繁に出ていた。(発電量が抑えられていた)
・太陽光発電の電気買取単価が 24.6円/1kwhである。


ここで、ちょっと「取らぬ狸の皮算用」をして見ます。
電圧抑制分は計算できませんが買取単価を現在の48円/1kwhとして
上のグラフの数値を再計算します。

【月毎収支グラフ(48円/1kwh バージョン)】
kounetu03.JPG

太陽光発電の収入が倍増し使用電力量を上回る月が殆どとなり
年間にしても光熱費0というより、収入有りとなります。るんるん


【ガス+電気の従来型旧家との比較】

kounetu04.JPG

年間光熱費が従来型旧家と比較して35万円ほどの節約となって
いることが確認できます。

太陽光発電システムが仮に350万円だったとしても
10年間で元が取れる計算になります。ぴかぴか(新しい)

実際は、地域によって補助金が出たりメーカーで割引が
有ったりしますので導入コストは350万円以下になり
もっと早く元がとれます。



ただいま「ブログランキング」に挑戦しています。
よろしければポチット応援よろしくお願いします(^o^)/
応援していただきますと、飛び上って喜びます(笑)

↓↓↓こちら↓↓↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
posted by ハイムさん大好き at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電(年間収支)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34422212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セキスイハイムブログのトップへ戻る